大晦日

今やお餅は一年中売っているけれど お正月と言ったらやっぱり 

つきたての お・も・ち  ですね

息子達が食べ盛りの頃は 餅つき機が大活躍しお正月の大イベントでしたが

最近は お米を配達してもらう農家の方から頂く餅で済ませています

配達日の昨日は早々に餡子を煮て待機~!?

食べた餡子餅の美味しい事~~~♪ 幸せのお味に浸っていたら

ポケット入れていたタイマーが けたたましく ピーピーピーーピーーーー 

一瞬 何??? 豆を煮ていたのです~ 危機一髪!でした
 


こうして今年も怖ろしい程のスピードで暮れてしまい 一年を振り返り

反省する間もないまま 新年を迎えてしまいそうですが 先の計算できる年代~

一日を丁寧に小さな楽しみを見つけて暮らしたいです

拙いブログにお付き合い頂きまして有難うございます

皆さま~ 良いお年をお迎えください m(__)m>


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-31 05:55 | Comments(4)

手作りしめ飾り

5月に田植えをした稲を青田刈りをして 恒例のしめ飾りを作りました

飾りが多くてバランスが悪いけれど~
d0046702_657506.jpg

沢山の稲穂と真赤な南天の実も目立つので~~
d0046702_658293.jpg

「年神様」を迎えるための 家の目印には最高の出来ではと自己満足デツ 
d0046702_6581574.jpg


それにしても 毎年同じ形では面白くないので 今年こそは素敵に変えようと

あれこれやってみたけれど結局同じになりました・・

想像力に欠け進歩の後が見られないけれど 家内安全の思いを

たっぷり込めて作りましたので 必ずや守ってくれると信じていますっ!!



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-28 22:52 | Comments(6)

高尾山&健康登山15回目

今季最低気温の寒い朝~ 白い息を吐きながら高尾山に行ってきました

登山口はさすがに人も少なく閑散としています
d0046702_504511.jpg

お土産屋さんも軒並み30日まで休みで元朝参りに備えてるようです
d0046702_513239.jpg

静かな山道は 川のせせらぎの音や枯れ葉を踏む足音が心地よく響きます
d0046702_53447.jpg

発見!! 此の時期しか見られないシモバシラ(氷の花)です~♪
d0046702_552197.jpg

シモバシラというシソ科の植物で地中から水を吸い取って 茎から出た水分が

凍って外に伸びたものです 神秘的な形でしょう~
d0046702_553857.jpg

頂上の富士山は薄らと見えましたが 途中で綺麗な富士山にあえました
d0046702_584230.jpg

葉が落ちて木を伐採しているので八王子の街がハッキリ見えますね
d0046702_595173.jpg

初めて見る一本梯子を使って伐採中です こうして山の景観も守られていますね 
d0046702_511584.jpg

境内のあちこちが新しい年を迎える準備をして清々しい気持になります
d0046702_5115218.jpg

健康登山も15回目になりました 目標まで後5回 頑張れ~~自分!
d0046702_512459.jpg




寒い朝だったので 頬から耳までキーンとした冷たい空気に緊張感も漂うような

山道でしたが 先月満開だった紅葉もすっかり落ちて 

此の時期しか見られない高尾山も楽しいです~♪



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-27 21:31 | 高尾山 | Comments(4)

Merry Christmas

赤いロウソクに灯りを入れる~それだけでもワクワクします~
d0046702_19583249.jpg



ガラスの小さなツリーを飾り ケーキを食べるささやかなクリスマスです
d0046702_19584756.jpg


大きな靴下をぶら下げたけれど・・・・・・・

皆さまはどんなクリスマスをお過ごしですか~~♪


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-25 20:04 | Comments(6)

昨日のナガルコットから 今日はバクタプル観光です

商店街が並ぶ中を通り過ぎると~
d0046702_1340931.jpg

古い街並みが続き日向ぼっこをしている穏やかな光景です
d0046702_21284422.jpg

細い道に入ると~るネワール彫刻の最高傑作とされる孔雀の窓です
d0046702_21284989.jpg

その後はニャタポラ寺院 です
d0046702_21294325.jpg

石段の両側に 獅子 象 グリフィン 女神の石像が守護神としておかれ

人間の10倍の力を持つと言われています 上に立つと街全体を見たわすことが出来ます


次は旅行中で一番衝撃的なパシュパティナートです
d0046702_21301872.jpg

ネパール最大のヒンドゥー教寺院でネパールでは最高の聖なる地と言われます

インドのガンジス川に繋がるバグマティ川沿いの火葬場で荼毘に伏す事は

ヒンドゥー教徒の願望です 灰は全て川に流しお墓はないそうですね

熱心に手を合わせる人・・ 川でお金になる貴金属を探している人・・・ 其々です



その後は 世界遺産に登録されているチベット仏教の寺院ボダナートです
d0046702_22154240.jpg

仏塔には全てを見通すという仏陀の目が描かれて 万国旗の様な色とりどりの布には
d0046702_22173956.jpg

お経が細かくビッシリ書かれ 風にのって祈りが世界に届く様にとの浪漫が込められています 嗚呼




その後はバクタブるからカトマンズに移動して~世界遺産になっているダルバール広場です

大気汚染が問題になっているカトマンズは 地元の人もマスクをかけている人が多いです
d0046702_0262634.jpg

d0046702_13195293.jpg


カスタマンダ寺院です
d0046702_11195379.jpg

10月の大祭の模様が日本でも報道された 「クマリの館」です
d0046702_1122536.jpg

この窓から生き神様のお姿を見えるそうですが 眼光鋭い私服警察官が見張って写真は絶対禁止
d0046702_22434845.jpg

暫く待っていたら窓際に絵葉書↓通りのお化粧をしたお姿が~
d0046702_22462895.jpg

身動きもせず表情も変えずジーーと一点を見つめたままアッと言う間にお隠れになりました

幼少時から両親の元を離れ社会と遮断した生活をして 血を流したり初潮を迎えたら退位です

小説に出て来る様な生活をしている女神さまです


旧王宮の入口と赤く見えるのはハヌマン像でサルの神様です
d0046702_23164796.jpg

シヴァ神の化身で恐怖の神さまです ここで嘘をつくと死んでしまうと信じて

昔は容疑者を連れて来て罪を白状させたと云われています
d0046702_23163670.jpg


最後にヒマラヤ最古の仏教寺院スウェンボナード寺院に行きました
d0046702_23173159.jpg

別名モンキーテンプルと言われ 沢山のサルがお供え物を狙って人間と共存しています

帰る頃には暗くなりサルを踏まない様に気を付ける程たくさんいました

こうして長い最終日が終わり ホテルで民族舞踊を見ながらお食事をしていたら 

ハピーバースディーが流れて 忘れていた私の誕生日をお祝いして頂きました~ 有難う~♪ 






こうしてあっと言う間に4泊6日のネパールの旅もお終いです

連日強行軍でしたが 重く 深く 懐かしい感じのする異空間に浸っていた5日間でした

日本と比べると半世紀遅れの生活ですとガイドさんの説明でしたが 幼少時を思いだし

沢山の事を考えさせられ そして心が優しくなる旅でもありました~


日にちが経つごとに写真の整理も何処が何やらワケワカメですが何とか纏めました

オババの備忘録でもあるので 長々と書き連ね沢山の写真を貼りましたが

最後までお付き合い頂き有難うございます   ダンニャバード~♪



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-20 23:49 | Comments(6)

ネパールの旅 4日目

昨日の長い一日が終え 今朝は5時15分集合 サランコットの丘(1600M)に朝日鑑賞です

真っ暗な中を懐中電灯で足元を照らしながら展望台まで登ったのに朝日に会えませんでしたが

明るくなって周りが見えてきたら凄い観光客です~ 建物の中は有料席です
d0046702_11413051.jpg


その後ポカラ空港からカトマンズへ向かいます~
d0046702_11434714.jpg

ブッタ航空は9月に落ちたばかりだったので 30分間緊張して怖かったっ!

ガイドさんのお話しでは前回のツアーは天候不良でバスで移動したら

8時間もかかったそうですから 乗らざるを得ないようですね
d0046702_11443325.jpg



その後 バスでパタン観光です

パタンはネパール第3の都市でマッラ王朝時代の古都で世界遺産になっています

仏教徒の故郷とも言われチベット仏教の総本山的な寺院が沢山あり 

独特の雰囲気をかもし出している魅力的な街は 飽きるまで見ていたかったです


ここは16世紀~18世紀にかけて建てられたマッラ王朝の遺構パタン・ダルバール広場です
d0046702_13262086.jpg

クリシュナ寺院が見えます
d0046702_12142058.jpg

金箔でお終われたゴールデンテンプルです
d0046702_2049116.jpg

周囲の寺々が軒を接する程びっしりと建てられて 精巧な造りは圧巻です


其々寺院の中では火を焚いて時計回りに歩けば願い事が叶うとか~
d0046702_13421030.jpg

日本の法事の様な式事が行われてたり~
d0046702_13423474.jpg

ガイドさんのお話しでは駆け落ちだという結婚式に遭遇したり~
d0046702_1342528.jpg

お祭りにお供え物を持って並ぶ女性たち~
d0046702_1523060.jpg

穏やかなお爺さんが並んで思わずニッコリとしてしまいました~ 可愛い~♪
d0046702_1561936.jpg

ここは公衆浴場です 道路の下にあるので丸見えですが見ても良いの~♪
d0046702_12345235.jpg

水汲み場です 水道は通っていないので朝の大仕事のひとつですね
d0046702_1236118.jpg

こんな可愛い光景や・・
d0046702_17325742.jpg

ポストです~が まだ届かない・・・
d0046702_17341633.jpg


ヒンドゥー教 尊い信仰心 死生観 そして数多くの見事な寺院 道端で見る光景は 

好奇心を満たすには余りある刺激的な街でした~♪


その後はナガルコット(1600M)の高台のホテルです

ネパールは何所も停電が多いので ホテルの部屋には必ずロウソクと懐中電灯がありますが

大きなホテルは自家発電を備えているので 1~2分待てばすぐつきます

でも真っ暗闇の経験は久しぶり~ 「停電」なんて言葉も懐かしいですね~

           
                       5日目に続く・・・




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-19 15:34 | Comments(2)

朝の散歩の後は 「ラムコットの丘へミニハイキング」です

ご覧の通り 石がゴロゴロある急な山道は靴を履いても歩き難いのに~
d0046702_1005710.jpg

途中大きな荷物を背負った小柄な女性が裸足で下るのを見てビックリ

50歳を過ぎたら働かず隠居生活に入る国ですから 若い人の様です
d0046702_1005345.jpg

ここがラムコットの丘でヒマラヤの展望台です 

7~8千メートルのアンナプルナ連峰が一望できる丘ですが あいにく雲がかかっても

マナスルやアンナプルナが見えました
d0046702_10136100.jpg



その後は 「パタレチャンゴの滝」を見て~
d0046702_1063710.jpg

「ペア湖」に行きました
d0046702_1072222.jpg

沢山の観光客がいるので 出店や物売りでごった返しています
d0046702_107449.jpg

手製の楽器で さくら~さくら~~♪ を ひきながら売り込みです
d0046702_1141663.jpg



バスで移動したここは 「ビンドゥバシニ寺院」です 

急な階段を昇り丘の上にある複合寺院で 願掛けに羊や鶏の首をはねて生贄としてお供えします
d0046702_11345392.jpg

ヒンドゥー教少年僧です 法律では禁止されてもカースト制度は根強く残っており

カースト最高位のバラモン階級生まれの少年たちの将来は既に決まっています

結婚 職業・・・・は勿論 日常でも食堂で使った食器をさらに洗いなおしたり

子供がカーストの下の大人を呼び捨てにしたり 社会に強い影響力を持っています
d0046702_15112257.jpg

手を合わせると額に幸せの赤い印をつけてくれます
d0046702_11375483.jpg



最後は「オールドバザール」です

昔 繁栄した面影はないけれど 未だに細々と商売をしている懐かしい風景です
d0046702_1503396.jpg

ここはニューバザールです 品物も豊富で活気と喧騒に圧倒されそうでした
d0046702_155538.jpg



こうして長~~い3日目が終わりました 明朝は朝日を見るために早起きです 


            4日目に続く・・





にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-18 21:59 | Comments(0)

つるし雛教室

吊るし雛の教室で今回は風車です 
d0046702_16283185.jpg

中心にビーズを付けて 二つ重ねて~
d0046702_16284956.jpg
d0046702_1629222.jpg


一回の説明ではワケワカメ~ やり直しをしながら出来上がりました~♪

二か月先に始めたお隣の方が吊るし終えて完成! 

絹布の味わいがしっとりといい感じに仕上がり羨ましいです

うぅぅ~~次に続きた~い~ 頑張れー自分!


d0046702_15524683.gif




昨日の第九の演奏後に打ち上げがありました~♪

ちぎった半券を数えたら 前回より入場者が多かった・・・

新人さんが感動の感想を述べていた・・・ 

団員の厳しい聞き役の奥さんが敬愛の眼に変わったとか・・・etc

沢山のお褒めの言葉や反省で盛り上がったようです

と言うのも オババは前日から熱をだし病院通い

注射をしてもらい本番に臨んだので 打ち上げは欠席    

最近は大きな行事の前後に必ず熱を出す 虚弱体質のオババでございマツ


こんな写真が届きました~  有難う~♪
d0046702_170476.jpg



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-17 16:30 | パッチワーク | Comments(4)

毎回 練習の様子やエピソード 果は愚痴までブログに書き連ねてきましたが 

とうとうこの日がやってきました~ 今日は本番~です!
d0046702_7505341.jpg
 


一年間練習を積み重ねてきた集大成ですから 自信を持って歌いたいのに

間違わない様に・・ 飛び出さない様に・・ あれこれ不安でしたが思い切り歌いました

一部は ヘンデル メサイアより抜粋 12 44 53

二部は ベートーベン 第九 合唱  を歌い終え

いよいよ最後のアンコール曲 「いのちの歌」を歌っていたら~~~

もぉ~胸がいっぱいになり・・・・楽譜が見えなくなりました

何度も練習して聴き慣れている曲なのに 感極まって涙が出るなんて

歌の力は勿論 そんな感受性の強い自分が愛おしいですぅ~♪

こうしてオババの一年間の挑戦が終わりました

又 新たな希望を見付けて頑張りますぅ~♪



d0046702_7295232.gif




立ち位置が合唱団の真ん中だったのでライトが強烈に当たり観客席は殆ど見えなかったのに

ソリストの席はオーケストラと合唱団の間で オババの目の前でした~

女性は真っ白なドレスと真赤なドレスで微動だにせず座っていましたが

男性お二人は歌う直前まで 水を飲んだり 両手を軽く動かしたりしていましたが

歌いだしたら凄いのひと言です! そんな素晴らしい歌声を傍で聞きながら

お隣で歌うのですから さしずめデュエットでしょうかぁ~~貴重な経験をさせて頂きました~


オーケストラの団員も頑張って演奏して頂きました

特にチェロの低い音やオオボエの音も良かったですね~

最後に控室を回って片づけをしていたら オオボエ奏者とバッタリ 可愛い若者でした

頭の薄いおじさんも頑張っていたし 年代を越えて楽しめる音楽は素晴らしいですね

まだまだ余韻冷めやらぬオババですから 文章も踊っているでしょう~~♪

暫く機嫌よく暮らせそうです~



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-16 23:38 | 楽譜の読めない・・・ | Comments(4)

いよいよ明日は本番~♪

第九演奏会最後のリハーサルです

合唱団員もオーケストラもフルメンバーに ソリストの女性お二人もいらして

本番さながらの練習です

ソリストと云えば太った大きな方を想像しますが お二人ともお顔が小さく

細いのに何所からあの声がでるのか~不思議ですね

一緒に練習すると聞きほれてしまい 出だしが遅れて注意されましたぁ・・・

いよいよ明日は一年間練習してきた集大成です 

思いっきり歌える様に祈るのみです


街はクリスマス一色ですね
d0046702_7184641.jpg




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
↑ にほんブログ村ランキングに参加しています
応援のポチッ!をお願いします

by kamome1125 | 2012-12-15 22:45 | 楽譜の読めない・・・ | Comments(2)